Category Archives: 未分類

間柄による違い


結婚祝いで印鑑をプレゼントするのは同じでも、相手との間柄によってはプレゼントする印鑑が微妙に異なります。小さなことのように聞こえるかもしれないですが、こういった点を考慮してこそ、本当の意味で相手に喜んでいただけるのです。では、間柄による違いとしては、どんな点を意識すれば良いでしょうか。

まずは、新郎の両親から新婦にプレゼントするケースです。この場合、いわゆる嫁と姑という関係の中でプレゼントがなされます。もしこの関係に深くこだわらないのであれば、全く問題ありません。しかし、嫁と姑に関して神経質になっている場合は、何かしらの工夫が必要です。例えばですが、印鑑に彫る氏名を苗字ではなく、ファーストネームにするとか、そのような形にしてみるのも1つの方法です。次に、新婦の両親から新郎にプレゼントするケースではいかがでしょうか。この場合は、前者とは違って、そこまで神経質にならなくても大丈夫です。ただし、新郎のプライドを傷つけることだけは、絶対にあってはいけません。相手が若い男性だからと言って安っぽい印鑑をプレゼントすれば、新郎に対して失礼です。それならば、最初からきちんとした印鑑をプレゼントする方が賢明です。

このように、間柄が異なれば、プレゼントする印鑑にも違いが出てくるのが現実です。決してどうでも良いことではなく、今後の関係を善良にするためには、欠かすことができません。

印鑑の選び方


いくら印鑑が相手に喜ばれるとは言えども、選び方を間違ってしまっては、それこそ本末転倒です。価値のあるプレゼントだからこそ、正しい選び方を理解するようにしましょう。では、どのような視点で印鑑を選ぶのが良いでしょうか。

まずは、印鑑の用途について考えてみる必要があります。例えばですが、実印、銀行印、認印など、いろいろな使い方がありますが、どの用途で使うのかによって、選ぶべきプレゼントが変わってくるのです。せっかく印鑑をプレゼントしても、相手にとって活用しづらいのであれば、それは全く以て意味がありません。次に、贈る相手の立場についても、今一度考える必要があります。男性に贈りたいのであれば、シンプルなデザインの中に誠実さや堅実さを感じる印鑑が喜ばれるでしょう。それに対して、女性に贈るのであれば、華やかさや可愛らしさ、あるいは上品さが出ているタイプが喜ばれます。そして最後に想いを伝えることです。結婚祝いに印鑑を贈る以上、相手には幸せになって欲しいと願うのは、当然ながら言うまでもありません。その想いが強ければ強いほど、相手からも喜ばれること請け合いです。

このように、同じ印鑑でも、プレゼントをする上で大切なポイントを理解していているかどうかが、非常に大切になります。せっかくのプレゼントだからこそ、心を込めて印鑑を贈りたいものです。

印鑑が結婚祝いで人気の理由


印鑑に限らず、日頃から親しい人にプレゼントを贈るのは、日常では良くあることです。心のこもったプレゼントをもらえば、誰でも嬉しいことですし、プレゼントをくださった人にはどこか親近感を抱くことでしょう。さまざまなプレゼントの中でも、印鑑は結婚祝いなどで非常に高い人気を誇っています。では、印鑑の人気は、一体どんな点にあるのでしょうか。

まず、印鑑は長い年月に亘って使うことができます。どれだけ使えるかは使用者本人次第で異なってきますが、大切にすればそれこそ一生使用することが可能です。何度も買い替えが必要なプレゼントでは困ってしまいますが、印鑑であればそのようなことがないので、もらった側としてもどこか安心です。次に、他のどこにもない、オリジナルのギフトである点も、人気の理由として挙げられます。大量生産された既製品ではなく、相手に合わせてオーダーメイドで作られた印鑑だからこそ、格別な思いがこもるのです。他には、日本の文化を体感できるのも、印鑑の良さだと言えます。印鑑に彫られている文字を見れば、どこか日本らしさを感じるはずです。

以上の点から、印鑑は結婚祝いのプレゼントとして重宝されます。世界に1つしかないオリジナルの印鑑を、大切な人に贈ってみてはいかがでしょうか。きっと相手に喜ばれることでしょう。

関連リンク・・・印鑑販売ショップ / いいはんこやどっとこむ®

結婚祝いの印鑑選び


結婚祝いのプレゼントとして、印鑑は安定して人気があります。印鑑はいわゆる賞味期限はないですし、老若男女を問わず誰でも使えるので、いつの時代もポピュラーなのです。

プレゼントされた本人としては、印鑑に対してどこか格別な想いになることでしょう。大切に扱えば長持ちしますし、そう簡単に壊れることはありません。しかもオーダーメイドのような形でプレゼントをされたら、一体どれだけ嬉しいでしょうか。想像するまでもないですが、このような心のこもったプレゼントは、相手の心を思い切り掴むのです。しかし、印鑑が相手に喜ばれるとは言えども、何も考えないでプレゼントをするのは、あまり賢いとは言えません。肝心なポイントを見落として仕舞えば、相手に喜ばれないどころか、不愉快にさせてしまうからです。

例えばですが、用途を全く考えないでプレゼントをしても、印鑑を上手く活用することができないですし、これでは宝の持ち腐れで終わってしまいます。そうならないようにするためにも、相手の状況を考慮した上で印鑑を選ぶことが大切なのです。また、相手との間柄が異なれば、プレゼントの内容が細かく異なります。新郎へのプレゼントなのか、はたまた新婦へのプレゼントなのかに行って、対応が変わるのです。これも軽視できないポイントなので、前もって頭に入れておきましょう。こちらのサイトでは、結婚祝いの印鑑選びについて紹介。一生に一度の結婚式を迎えた新郎新婦に喜んで頂けるよう、素敵なプレゼントを探すきっかけを作りましょう。